GoProやめた(´ω`) 【ビデオカメラやアクションカムの代わりにミラーレス!】

GoPro HERO4を買おうとして、ミラーレス一眼LUMIX DMC-G6を買った管理人が考える、アクションカメラ以外の選択肢

*

管理人プロフィール

こんにちは!
管理人のたかっかです。
458-thumb

高画質なビデオカメラを探していたら、
なぜかミラーレス一眼にたどり着いたという、変わった購入のきっかけ。

画質重視でビデオカメラを探している人はたくさんいると思いますが、そこからミラーレス一眼に目を向ける人はなかなかいないと思います。この選択は結果として大正解だったので、少しでも多くの人に賢い選択をしてもらえればと思い、このサイトを作りました。

僕はいわゆるアラサー会社員ですが、思えばずいぶん早くからデジタル写真に触れていました。

中学生の頃に、中古で買ったデジカメがカシオのQV-30。
最大画素数は25万画素という、今や子供向けのおもちゃデジカメにも負けてますが、撮ってすぐに見られて、自分で編集もできることがとても面白かったと記憶しています。
qv30

その後、高倍率ズームの名機、LUMIX DMC-FZ1を手にした頃から本格的に撮影をするようになり、各地の空港や自衛隊イベントに出かけては飛行機の撮影を楽しんでいました。
fz1

そこからは、LUMIX FZ-3→EOS Kiss Digital N→EOS7Dとメインカメラを進化させながら、どんどん深みにはまっていき、モータースポーツ撮影をしてみたり、風景や夜景、天体写真なんかもかじってみたり…と、なんだかんだで人生の半分以上は写真を趣味の1つにしてきたことになります。
カメラ野郎

サブカメラも、サンヨーのXactiで車載動画を撮影し、オリンパスのμTOUGHで水中撮影をしたり、SONYのDSC-RX100はその高画質で7Dの使用回数を激減させたり(笑)

今では、飛行機やモータースポーツといった動体撮影や夜景等の時にはEOS7D、ちょっとした旅行やドライブのお供にはRX100、車載動画やアクティビティの時にはSONYのアクションカムHDR-AS15、という使い分けで撮影を楽しんでいます。

そこに加わった新たな仲間が、当サイトの主人公、LUMIX DMC-G6。
車載動画用のカメラとして買いましたが、旅先ではクルマから持ち出して写真撮影にも使いますし、飛行機やモータースポーツ撮影では動画撮影にも活躍しています。

こんなオールマイティに使える(のに、不人気で安い(笑))G6の魅力と活用法をどんどん紹介していきたいと思いますので、是非皆さんも参考にしてみて下さい!
profile

公開日: