GoProやめた(´ω`) 【ビデオカメラやアクションカムの代わりにミラーレス!】

GoPro HERO4を買おうとして、ミラーレス一眼LUMIX DMC-G6を買った管理人が考える、アクションカメラ以外の選択肢

*

最強のビデオカメラは、ミラーレス一眼!?

      2015/01/03

ビデオカメラとして買ったミラーレス一眼

僕はLUMIX DMC-G6を、ビデオカメラとして購入しました。
LR4-2634
…えっ?Σ(゜д゜
普通に考えて、「ビデオカメラが欲しい」→「写真を撮るカメラを買った」
というのは、明らかに間違った買い物に見えますよね(笑)

当然、買う前にGoProやSONYの最新アクションカム、本当のビデオカメラ(ハンディカム)も比較検討しました。
でも、その結果、行き着いた先はミラーレス一眼のG6でした。

なぜ、そもそもビデオカメラですらないのに「最強」とまで言い切るのか?
それは、「画質」と「連続撮影時間」が優れている上に、5万円で買えるということが理由です。

<画質>

DMC-G6は、マイクロフォーサーズ規格のデジタル一眼カメラです。
細かい要素はあるにせよ、ものすごくざっくり言えば「センサーが大きいほど高画質」です。

下の図は、代表的なセンサーサイズの比較図です。
Sensor Sizeより引用)
Sensor Size

青いのがマイクロフォーサーズの4/3型センサー。
(DMC-G3とありますが、G6も同じです。)

そして緑が多くのアクションカムに使われている1/2.3型センサーです。
(Optio WG-2も防水・耐衝撃のデジカメです。)

これだけセンサーの大きさが違うんですから、いくらアクションカムが「高画質」と謳ったとしても、画質の差は歴然です。

<連続撮影時間>

センサーサイズの違いから、高画質であることはお分かりいただけたと思います。

他のミラーレスじゃだめなの?(´д`)

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

ダメです!(爆)

…少なくとも、僕にとっては^^;

なぜかというと、ほとんどのミラーレス一眼は、30分以上の連続撮影ができないからです。
その理由は、大型のセンサーで動画を撮り続けているとセンサーが発熱し、その熱が内部の機器に悪影響を及ぼすので、高温になりすぎる前に撮影を自動的にストップしてしまうためです。

逆に言えば、30分も休み無しに動画撮影をしない方であれば、他のミラーレスでもまったく問題ありません。

ではなぜDMC-G6をはじめとするPanasonicのLUMIXシリーズは大丈夫なのかは…。
実はよく知らないのですが(汗)
ともかく2時間程度の連続撮影が可能です。

カメラのおまけ機能としては30分で充分でしょうが、ビデオカメラとして使うには30分じゃ物足りないですよね?

<5万円というお値段>

マイクロフォーサーズの高画質と、30分以上の連続撮影。
これを満たすカメラを探してみると、アクションカムには皆無、ビデオカメラだともはや業務用のレベルになってきます。

ミラーレス一眼だと前述の通り他社製品ではダメで、G6の上位機種にしてLUMIXの最高峰、DMC-GH4(実勢価格:13万円前後)ぐらいしかありません。

本格的な映像制作を目的とした、Blackmagic Design社の「Pocket Cinema Camera」というカメラが、マイクロフォーサーズ規格のカメラでハードウェア的には近い存在ですが、やはり15万円ぐらいします。

そう考えると、いかにG6がお得な存在かが分かると思います。

  関連記事

g6-catch
ミラーレス嫌いがLUMIX DMC-G6を選んだ理由

ミラーレス否定派だったのにあっさり購入 自分はこの記事を書く5日前まで、ミラーレ …

 - LUMIX DMC-G6を選ぶ理由 , , , , ,

PC用

PC用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>