GoProやめた(´ω`) 【ビデオカメラやアクションカムの代わりにミラーレス!】

GoPro HERO4を買おうとして、ミラーレス一眼LUMIX DMC-G6を買った管理人が考える、アクションカメラ以外の選択肢

*

ミラーレス一眼で、モバイルバッテリー「ミニゴリラ」を使う!

      2015/01/07

高い純正バッテリーの代わりにモバイルバッテリー

デジカメのバッテリーって、高いですよね。
予備を持っておきたいんですが、平気で4000円だの6000円だのします…(–;)
IMG_0167

だからといって、本体に付いてくる1本だけで頑張ろうとすると、出かける前に充電を忘れていて、肝心な時に電池切れ…という悲劇に見舞われます(笑)
格安の互換バッテリーもありますが、中にはすぐ電池切れになってしまうものがありますし、メーカー保証も対象外になってしまいます。

さらに、これはレアケースでしょうが、僕が買ったLUMIX G6用の純正バッテリー(DMW-BLC12)は高い上に品薄で、そもそも入手困難になるなんてことまで起こります!
参考:http://panasonic.jp/dc/1410_info.html

そこで、モバイルバッテリーを買ってみました!

USBだけのモバイルバッテリーはデジカメでは使えない!?

モバイルバッテリーとは、平たく言うと大型のバッテリーに、充電したい機器を繋ぐためのUSB端子やDC出力端子が付いたものです。

大小様々ありますが、デジカメの充電で意識しないといけないのは、「デジカメがUSBで充電できるかどうか」です。
というのも、最近はスマホやタブレットの電池切れ対策としてモバイルバッテリーが人気なので、USBでの充電に的を絞ったモバイルバッテリーが非常に多いです。
ですが、デジカメは全ての機種でUSB充電できるわけではありません。

僕が所有しているカメラの中では、SONYのRX100とアクションカムAS-15は可能、Canon EOS7DとLUMIX G6は不可でした。

USB充電不可のG6を充電するためには、DC出力が可能なものが必要です。
そして、純正バッテリーやACアダプターの出力電圧を確認して、それに合う電圧で出力可能なものを選びましょう。

DC出力可能なミニゴリラ

僕が買ったのはこちら。
powertraveller社の「minigorilla」です。
amazonで8,640円でした。
IMG_0156

G6のACアダプターと同じ8.4V出力が可能で、8.4V時の容量は4,000mAh。
純正バッテリーが1,200mAhなので、約3.3本分の容量になります。

なお、minigorillaは8.4V、9.5V、10.5V、12V、19Vでの出力が可能です。
さらに、各種ACアダプタへの変換プラグと、USB端子も付いていますので、ノートパソコンからiPhone/iPad、ゲーム機に至るまで、モバイル機器ならなんでも充電できると言っても過言ではありません!
IMG_0162

扇風機まで動きます!(爆)

荷物は増えちゃいます

難点は、それなりにかさばる荷物が増えてしまうこと。
小さなバッグ1つで動きたいような時だと難しいですよね。

あとは、カメラとモバイルバッテリーがケーブルで繋がっていないといけないので、動き回って撮影するのも苦手です。モバイルバッテリーはバッグやポケットに入れて、コードだけ外に出して使うような形になります。
IMG_0159

ですが、デジカメのバッテリー2つ分ぐらいの価格で、あらゆるモバイル機器のバッテリーとして使えるものですから、持っていて損はないですよ!
さっと撮影したい時にはカメラ付属のバッテリー、じっくり撮る時はモバイルバッテリーという運用でうまく使えています♪

  関連記事

150107eyecatch
純正バッテリー以外の選択 ~互換バッテリー、モバイルバッテリー他~

まさかの純正バッテリー供給不足 動画撮影目的で買ったミラーレス一眼なので、予備の …

 - バッテリー関係 , , , , , , , ,

PC用

PC用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>